屋根塗装・外壁塗装 青森

青森で屋根塗装・外壁塗装

私、屋根塗装と外壁塗装をしたいと思ったのですが、いざしたいと思っても、相場価格がわからないし、信用できる業者さんをどうやって探せばいいのかも分からなかったのです。

なので、こういう時はネットだな、ということで、とりあえず、ネットで調べてみることにしたのです。

それで分かったことを、このウェブサイトにまとめてみました。

私のように、屋根塗装や外壁塗装をしたいと思った時に、業者選びや見積もりの出し方について、参考になればいいなと思いまして。

サイト内でご紹介している無料一括見積サイトは、全国800社以上の業者さんが登録されているので、私が住んでいる津軽地方だけでなく、八戸市など南部地方、むつ市など下北地方の方もお見積もりできます。

まずは自己紹介を

はじめまして、青森県在住のコウです。青森県と言っても広いですよね。弘前市に住んでいます。

春になると弘前公園の桜祭りには何度も通います。夏になるとねぷた祭りにほぼ毎日行きます。
最近、ランチでよく行くお店は「いもや」です。友人に連れて行ってもらって以来「いもや」の天どんにはまっています。あと、蕎麦が好きなので「高砂」と「かふく亭」にもけっこう行きます。
家族の誕生日は、ちょと奮発して、「翠明荘」で食事をしてお祝いをします。

生まれも育ちも弘前ですが、高校卒業後、10数年ほどは首都圏で仕事して住んでいました。高校は弘前工業高校でした。当時は、毎日、弘前公園を横切って通学していたものでした。学校帰りは、公園の近くにあったスカラ座という映画館でよく映画も観たものです(若い人はスカラ座という映画館があったことを知らないと思うけど…)。冬になると、放課後に「弘前城雪燈籠まつり」の雪灯籠作りにも駆り出されたのも懐かしい思い出です。

弘前工業高校では建築科だったのですが、卒業後はまるで別の仕事をしています(^^;
首都圏にいた頃の仕事も、今の仕事も建築とはかすりもしません。授業料とか払ってくれていた親には申し訳ないです…。

首都圏で仕事をしていたころ、実家に残っていた公務員の姉は家を建て替えました。
それから数年後に、私は、首都圏から実家に戻り、かなりしばらくの間、その実家にお世話になりました。

今では、実家から車で10分ほどのところに家を買って住んでいますが、父親の介護のために、毎日のように実家に通っています。自営業なので時間のやりくりにはわりと自由がききます。

介護って他人事のように思っていたものですが、ある日突然、介護をしなければいけない状況になるもので、私の場合、4年前の1月5日、父が階段からすべり落ちて、退院後、介護をしなければいけなくなりました。

そんな私が、ある日、実家の2階にある自分の部屋から屋根を見た時に、ふと、サビが目に入り気になったのです。
津軽弁で「あれ? 屋根さ、サビででらんでねな?」と思ったのでした。


屋根塗装の費用相場ってはいくらなの?


一度サビが目に入って気になると、屋根を見るたびに気になって仕方ありません。

実家の家の屋根は無落雪屋根(積もった雪が落ちない構造の屋根)で、新築当初の屋根の色は紺色、それから十数年後に一度塗り替えてその時はこげ茶色にしています。

そのこげ茶色のペンキがとれてきた部分は、下の紺色のペンキが顔を出しているし、そり紺色のペンキもはげている部分はサビが顔を出しています。

サビがこれ以上広がる前にペンキを塗った方が良いのでは? というか、ペンキを塗らないとマズイのでは? と気になって仕方なく、ネットで調べたらやはり早急に塗装をしたほうが良さそうでした。

屋根塗装をしようと思ってまず気になるのは、費用です。
屋根塗装の料金っていくらくないなんだろう?

それで、父に聞いてみたのです。
こげ茶色に塗り直した時は、料金がいくらかかったのか。

しかし、父は覚えていないとのこと。
介護を必要とする身になってから、物忘れも激しくなっていたので無理もありません。

私と言えば、高校が建築科だったのに、建築とは程遠い仕事をしているし、建築関係の仕事をしたことは一度もないし、だから、屋根塗装の適正価格・適正相場というのがまるで分かりません。想像もつきません。

高校の時の同級生は建築関係や建設関係の仕事をしているだろうけれど、高校を卒業して時間が経つにつれて付き合いもなくなってしまっています。なので、料金相場を聞ける同級生もいません。

ならばと、ネットで地元の塗装業者のホームページを見てみましたが、良くわからないのです。
1平米550円とか、95平米で298,000円とか、一式○○万円とか、塗料の種類によってもまた値段が違ってくるとか、とにかく素人にはよく分からないのです。

そもそも、実家の家の屋根が何平米なのか分かりません…。
シリコン塗料とかフッ素塗料とか、塗料が違えば、何がどう違うのか、という違いも分からないですし…

かといって、業者さんへ、ホームページから問い合わせるとか、ホームページに書いてある電話番号に電話して聞いてみるとかして、アクションを自分から起こすところまで気持ちがかたまっていません…

それに、屋根塗装をするとして、お金を出すのは、たぶん、私と姉とでということになると思うのだけれど、姉はいくらくらいまで出せるのか聞いてみないといけません。

外壁塗装もしたいと、姉は言った


週末、ゆっくり話せる時間を見計らって、姉に、屋根の塗装が剥げてサビも顔を出している箇所がある、という話をしました。

すると、どうせなら、外壁も塗りなおしたいと言ったのです。

確かに、築25年は過ぎていて、木造モルタル造りの家の壁は、小さなヒビが入っていたり、壁の汚れもあちらこちらにあります。うっすら苔がはえているところもあります。

なので、外壁の塗り直しをしたいと思っていたし、あるいは、塗り直しではなく、サイディングでの補修にするか考えていたのだと。

そこまで考えていたということで、費用についてはある程度目処をつけているようで、心配なさそうでした。

外壁塗装・屋根塗装のイメージ画像

私は、とりあえず、屋根塗装の費用については半分出すということを伝え、外壁については、塗り直しにしろ、サイディングにしろ、姉が全てを負担するということで話がまとまりました。

知り合いや縁者には仕事を頼みたくない私
ちょっと遠い関係だけれど、姉の知り合いに、建築関係の知り合いがいるようでした。

その人を私は知らないので、信頼していい人なのかどうか分かりません。
知り合いだからと言って必ずしも、良心的な料金でやってくれるとも限らないですし、価格交渉にしろ、仕上がりに満足がいかなかった時などのクレームにしろ、知り合いだとあまり強くこちらの要求を言えないという雰囲気があると思うので、私は、そもそも、仕事を知り合いに依頼するのはあまり良しとしない性質なのです。

そのことは姉にはその時には言いませんでしたが、いずれにしろ、屋根塗装・外壁塗装・外壁のサイディング補修の適正料金というか、適正相場というか、いくらくらい費用をみればいいのか、それを知る必要があります。

ネットや電話帳で地元のリフォーム業者さんや塗装屋さんを調べてみましたが、かなりの数の業者さんがあり、どの業者さんを選んで見積もり依頼をすればいいのか判断がつきませんでした。

その時、もしかして、自動車保険一括見積サイトのように、屋根塗装や外壁塗装の一括見積サイトもあるのではないかと思ったのです。

ちなみに、私は、自動車保険を、ネットで一括見積をして、チューリッヒ自動車保険にしているのでした。
 

外壁塗装・屋根塗装の無料一括見積もり『ヌリカエ』


外壁塗装の一括見積もり、屋根塗装の一括見積もりについて、ネットでポチポチとやっていましたら、『ヌリカエ』という外壁や屋根の塗装料金について、無料で一括見積もりしてくれるウェブサイトを見つけたのです。

塗装箇所やお住いの都道府県、住宅の床面積、メールアドレスなどを入力すると、45秒でお住まいの地域の相場が分かります、ということでした。

試にやってみようと思い、入力をして、ポチッと「相場を見る」ボタンを押すと、次の画面で、相場が表示されました。

私の実家の場合は、延べ床面積が101平米〜150平米で、
屋根塗装が29万円〜44万円
外壁塗装が42万円〜63万円
足場代が9万円〜14万円
------------------------------
合計 81万円〜121万円

という相場価格がでました。

この相場価格を参考に、実際の見積もり依頼するようになっています。
最大4社まで見積もりを出してもらえます。

『ヌリカエ』には、全国800社以上の業者さんが登録されているそうですが、登録されている業者さんは、審査に通った優良業者みたいですので、ある程度は安心できるのではと思います。

それと、『ヌリカエ』には、専門アドバイザーという人がいて、中立的な立場で、塗装についていろいろと相談に乗ってくれるし、ちょっと聞きづらいなと思うこともアドバイザーさんを通して業者さんに聞けるとのこと。

業者さんに直接聞くのは気が引けることでも、アドバイザーさんを通してなら聞きやすいですし、これはうれしいシステムかも。

そういう過程を経て、お願いしたい業者さんがいれば依頼すればいしいですし、そうでなければ依頼しなくてもOK。
必ずどこかの業者と契約しないといけないといった事もないので、地域の価格相場を知りたい、見積もりを数社に出してもらって比較して参考にしたい、といった感じで『ヌリカエ』を利用してみるのもイイのかなって感じです。

【ヌリカエ】で外壁塗装・屋根塗装の相場チェックをしてみる→

 
外壁塗装・屋根塗装・リフォーム業者の選び方は信頼第一にと

屋根塗装や外壁塗装やリフォームをする時に、どういう業者さんを選べばいいのかというと、やはり、料金は適正価格内で、仕事もきひちんとしてくれる、つまり信頼がおける業者さんにするというのがベストだと思います。

青森の田舎に住んでいても、時々、屋根塗装や外壁塗装の営業マンなんかが家を訪ねてくることがあります。

そういう営業マンにうまく乗せられて、塗装をお願いしてしまい、高い料金を支払ってしまった、という話も聞こえてきたりします。

テレビで悪徳リフォーム業者やぼったくり業者に騙された人たちが報道されたりしていますが、それと似たようなことが青森でも少なからずあるようです。

特に、お年寄りだけの世帯は、そういう悪徳業者に狙われやすいようなので注意が必要です。

では、どのようにして注意すればいいのか、気を付ければいいかと言えば、その一つの方法として、『ヌリカエ』のような複数の業者からの見積りを出してもらえる一括見積もりサイトを利用することです。

とつぜん営業マンがやってきて見積もりまでしてしまったとしても、正式契約の前に、『ヌリカエ』のようなサイトで見積もりを出してもって料金を比較してみるといいです。

『ヌリカエ』で出してもらった見積もりを見せて、その営業マンに断りを入れればいいのです。

『ヌリカエ』に登録されている業者さんなら、見積もりサイトに登録されている時点で、ある程度の審査基準を通っていますし、複数の業者からの見積もりが届くので、塗装料金の相場が分かりますし、尚且つ、その中から最も信頼できそうな業者を選べばいいですからね。

『ヌリカエ』で見積もりを出してもらった業者がイマイチなら、その見積もりを手に、他の一括見積もりサイトを利用したり、地元の業者さんに見積もりを出してもらってもいいですし。

屋根塗装にしろ外壁塗装にしろ、料金の相場観ができていると、高すぎる業者も、安すぎる業者も、騙されずにパスすることができます。

屋根塗装・外壁塗装の塗り直しは何年後?
屋根塗装にしろ、外壁塗装にしろ、築10年くらいの期間ごとに、塗り直しをするのが良いみたいです。

実際、私の実家では、一度目の屋根塗装の塗り直しは築10年くらいの時にやったみたいです。その一度目の塗り直しから10年以上たっていますが、まだ2度目の塗り直しをしていなくて、サビが出てきているのでした。

外壁塗装に関しては、築25年ほど経つのに、一度もしていないのです。

屋根塗装も外壁塗装も、築10年を目処にということですが、家が建っている場所の環境、使った建築材の良し悪しによっても、劣化が多少異なるみたいです。

ですから、屋根塗装なら、実際に塗料が剥げてきている、サビが出てきているというのが、塗り直しの一つのサインと考えて良いのではないでしょうか。

外壁塗装なら、色が変色・退色している、目地などにカビが生えている・コケが生えている、ヒビ割れているなどの症状が目に見えるようになったら塗り直しのサインと考えて良いのではないでしょうか。

青森県の場合、雪が屋根に積もる津軽地方だと、小さなサビの箇所も冬の間に雪による腐食が進んでしまう可能性もあるので、もしサビが見えたら早めに塗り直しをした方が良いのではないかと思います。

私は、夏の終わりに屋根の一部にサビを発見して、冬の間の腐食の進行を心配し、冬前に塗装をしてもらうべく手配を進めたのでした。

青森県の屋根塗装・外壁塗装をする季節は
基本的に雪が降る季節はできません。少なくとも屋根塗装はできません。

青森県の津軽地方だと、11月後半になると雪がちらほら降り始め、3月まで積雪があります。
なので、塗装できる期間は、春から秋、4月から10月もしくは11月頃までと考えておくとよいようです。

雨の日は塗装作業ができないので、梅雨の季節もあまり好ましくないかもですが、青森はそれほど梅雨の雨は多くないですから、特に梅雨を気にしなくてもいいのかもしれませんね。

もっとも、梅雨でも雨が降らない時は降らないですし、梅雨の季節以外でも雨が降る時は降りますからね。

それと、姉がまた聞きをしたそうですが、暑い季節はペンキ塗料が良く伸びるので、薄めに塗装される可能性もあるようです。
必ずしもペンキの塗が薄くなるとは限らないでしょうが、真夏は避けた方が良いかもしれませんね。
真夏で直射日光を浴びながらの作業だと、良い仕事ができない気もしますし。

ということは、夏が短めの青森の場合でも、7月中旬から8月中旬は避けた方が良いのかも。
でも、これは、あくまで個人的な見解ですが。


弘前市と青森市周辺の塗装業者

下記でご紹介している塗装業者さんは、私が、ネットで探してみた業者さんです。
ですから、ここに掲載している塗装業者さんが、市内のすべての業者さんということではありませんので、あらかじめご了承ください。

青森県弘前市塗装業者一覧
業者名 所在地 電話番号 公式HP
有限会社大瀬塗装店 弘前市石渡4丁目1-3 0172-32-5927 http://oose-tosouten.co.jp/
株式会社葛西塗装興業所 弘前市在府町35 0172-37-2275 http://kpaint.jp/
カサイ建装株式会社 弘前市高杉阿部野288-1 0172-40-0116 http://kasaikenso.com/
株式会社小松塗装工業 弘前市石渡4丁目11-2 0172-37-2533 http://komatsu-paint.ftw.jp/
彩幸ペイント 弘前市五代字早稲田578-10 0172-55-0705 http://saiko-p.net/
ゼネレールホームサービス株式会社 弘前市石渡字田浦46-1 0172-33-6625 http://zeneleale.com/
株式会社中央塗工社 弘前市桜ケ丘1丁目3-2 0172-88-1170 http://chuo-toko.com/
長尾建築塗装 弘前市川合字浅田81-4 0172-88-6272 http://弘前の屋根外壁塗装.com/
株式会社永澤興業 弘前市撫牛子2丁目3-4 0172-37-3456 http://www.kk-nagasawa.co.jp/
有限会社乳井建築塗装 弘前市門外1丁目5-14 0172-27-1283 http://nyuzou.com/
有限会社吉田塗装 弘前市広野1丁目14-3 0172-87-0822 http://yoshipen.com/

青森県青森市塗装業者一覧
業者名 所在地 電話番号 公式HP
株式会社ハウスアップ青森 青森市大字油川字岡田85-4 017-718-3306 http://k-houseup.com/
ガイソー青森店 青森市卸町6-1 017-718-8605 http://www.gaiso-aomori.co/
ユウユウハウジング 青森市浪館前田1丁目7−12 017-766-5523 https://pjrjr980.jimdo.com/
株式会社小松塗装工業 弘前市石渡4丁目11-2 0172-37-2533 http://komatsu-paint.ftw.jp/
有限会社小笠原塗装 青森市大字油川字浪返124−20 017-788-3749 -
會津塗装 青森市大字新城字山田222−543 017-788-3914 -
ひかり塗装 青森市大字新城字山田618−37 017-787-2246 -
有限会社ハウスコート 青森市旭町3丁目13−26 017-775-7878 http://www.housecoat.jp/
有限会社マルヨシホーム 青森市大字古館字大柳84−16 017-741-7616 -
エコテクノジャパン(合同会社) 青森市西滝3丁目9−21 017-766-9198 -
page top